2008年 07月 16日 ( 3 )

学校じゃ教えられない!

学校じゃ教えられない!_c0025217_18195534.jpg

日テレの土曜9時以外ってことは水10か、とすっかり油断してたら火曜じゃねーか、「学校じゃ教えられない!」
CHONOさんの後塵を拝したが、オレも待ってましたよ、深田恭子アワー。

初回ですべてを語るのは早計だが、めぐるほどの深キョン祭りは期待できそうもない。
会見とか、それ周りの反応とかで煽るほどのお色気も期待できそうもない。
しかしこの初回、おねいさんでありながら、パツンパツンでありながらも感じられた天然素材な清楚っぷりは嬉しい発見だ。
いまどき長めのスカートとショートカット、それにチャリンコでこんなに萌えあがることも珍しいのではないか。

家族で見るには気まずい場面続出な感じが狙いすぎな部分もありつつ、ラストのほうでのグループ交際の加速度にちょっとワクテカしてみたり、確かに打ち切りが怖いww
学園ものっつうことはイベント盛りだくさんなわけで、いろんな表情の深キョンに出会える可能性は高い。
注意深く見守ろうと思う。

学校じゃ教えられない!_c0025217_18201675.jpg

……正直、嬉しい。
by blue-red-cherry | 2008-07-16 18:21 | テレビ

鶏ささみのあっさり和え

鶏ささみが好きだ。
別に清原とかみたいに、たんぱく質がなんとかとか、筋トレの一環とかそういうのではなく。
あの淡白な感じがいいんだよな。
茹でたのを手で裂いて、好きなタレにつけてって。
二日酔いが抜けきるかきらないかという状態の夜メシはこんなのがちょうどいい。

鶏ささみのあっさり和え_c0025217_16213042.jpg
鶏ささみのあっさり和え_c0025217_16213852.jpg
鶏ささみのあっさり和え_c0025217_16214597.jpg

鶏ささみを茹でて割いて、あわせたのはブロッコリーのスプラウトとみょうが。
ポン酢少々にワインビネガー、オリーブオイルと味調整で味の素使った間違いないタレに漬け込んでかき混ぜて。
まずいわけがない。
鼻がツーンとするくらいにビネガーは多めに。
ポン酢と味の素はあくまで控えめに。
完全に自分好みの味が鶏ささみに染みこんでて、最高に美味い。
みょうがとスプラウトはあっさりそのもので、このタレに、この鶏ささみに絶妙マッチ。

バッチリだったわ。
by blue-red-cherry | 2008-07-16 16:22 |

AFURI(阿夫利)

本当に最近は飲んでばっか。
学生時代は平日週末問わずだったので、スケジュール表が月~土まですべて飲みで埋まってたことがあったが、そこまでとは言わずとも、平日普通に飲みだしてきてしまっている。
それだけの余裕があるのはいいことだが、いろいろと反省も多い。
今週は月曜から午前様になる深酒をかまし、昨日は例によって一日ダウン。
「AFURI」のつけ麺で仕切りなおしのランチ。

AFURI(阿夫利)_c0025217_10495170.jpg
AFURI(阿夫利)_c0025217_10495975.jpg
AFURI(阿夫利)_c0025217_1050747.jpg
AFURI(阿夫利)_c0025217_10501423.jpg

まずいちばんのサプライズは、冷やし坦々麺でありながら冷やしではなかったことだ。
つけ汁はアツアツの辛味ごま味噌ダレだし、麺は麺でキンキンに冷やされてたりということもない。
普通のつけ麺を冷やしと呼ぶ中本スタイルかといえば、常々そういうわけでもない。
まあたかがネーミングなので、どうでもいいっちゃあどうでもいい。
ピリ辛ながら味噌の濃厚さがまろみを演出するつけ汁は、細麺全体によく絡む。
麺の上に盛られた肉味噌を溶かしいれれば甘味と旨味がさらに増し、よりコク深くなる。
海苔の風味は冷やしっぽかったかも。
スープ割(そういえばこれも冷やしではない)をすると、魚介エキスが香る坦々スープに変身。
結構しっかりだしがとれてて、これはこれで美味しい。

さすが平均点高いAFURI、限定麺もそつがない。
by blue-red-cherry | 2008-07-16 10:56 | ラーメン