2008年 07月 21日 ( 2 )

萬来亭

萬来亭_c0025217_1226133.jpg

日曜、フットサル後に横浜へ。
「横浜開港記念みなと祭 国際花火大会」を観賞した。
早々に山下公園で場所取りしたら、中華街で遅めのランチをした。
一緒に行ったチームメートの案内で、V6の番組で焼きそばがランキング1位に輝いたという「萬来亭」に行ってきた。

萬来亭_c0025217_12294361.jpg

これが噂の上海焼きそば。
濃い~。
オイスターやらなんやら、中華の旨味が詰まった濃度のソースが太麺にがっつり絡む。
青椒肉絲よろしくな豚肉、しゃきしゃきの緑野菜もいい。
店の名物という都合上いちばん先に紹介したが、なぜかこのメニューがいちばん最後にきた。
ひたすら中華を食べたあとに最高濃度のメニューがきたのはコンディション的にベストではなかった……が、それでも美味かったんだから。

萬来亭_c0025217_12371811.jpg

もうひとつの焼きそばは海鮮平打ち焼きそば。
シンプルな塩味が海老、ホタテ、紋甲イカと具沢山、そして平打ち麺にピッタリ。
これ、美味かったなあ。
一皿が大きいゆえ、酢で味の変化をつければなおよし。

萬来亭_c0025217_12391637.jpg
萬来亭_c0025217_12392085.jpg

点心も美味い。
ナズナ入りの上海ワンタンは香りよく、こちらも塩味のスープが美味い。
薄めの皮にぎっしり身が詰まってて食べ応え十分。
小龍包はいわずもがな。
ここのは皮が特徴的。
分厚く、もちもちでそこだけでしっかり食べた気になる。
もちろん肉汁はジューシーで、逃す手はない。

萬来亭_c0025217_12415621.jpg
萬来亭_c0025217_1242342.jpg

唯一の汁そばはねぎそば。
醤油スープのラーメンも、中華ならではの薬膳っぽいつくりで、香りが複雑かつ深い。
透き通ったスープに極細麺があう。
チャーシューとねぎのアクセントがよく、こちらもあっという間に食べた。
もうひとつの定番、チャーハンは海老チャーハン。
この店はシンプルな塩味がよろしいようで、うん、バッチリ。

男2、女2でこの量は結構ボリューミィだったが、メタボ予備軍を代表として全種、率先して食べてやったぜ。
一度でこれだけ食べれて、かなり満足度は高かった。
中華街、知ってる人と来れるってのは心強い。
by blue-red-cherry | 2008-07-21 12:46 |

冷やしたぬき納豆うどん

土曜は1日休日出勤。
三連休の初日にロングな仕事を入れるって、どんだけ。
切り替えて日曜は正午またぎのホットな時間にフットサル。
室内とはいえ、さすがに朝飯食っとかないとヤバイかと、冷やしたぬきに納豆オクラで。

冷やしたぬき納豆うどん_c0025217_12165875.jpg
冷やしたぬき納豆うどん_c0025217_1217413.jpg

白だしにポン酢を加えて調整したタレを作る。
普通にだしだけで食べるより爽やかさが増して、夏の朝飯にはちょうどいい。
そこに茹で上げて水で締めたうどん、刻んだねぎとオクラ、鰹節、納豆を乗せる。
ネバネバ感がたまらないな。
渾身のタレもすべての具にしっかり染みて、朝から爽やかに満足。

確かにその後のフットサル、食べてなかったら倒れてたかも。
室内だけど体が重い重い。
夏はやっぱり食べないと。
by blue-red-cherry | 2008-07-21 12:22 |