2009年 10月 23日 ( 5 )

蒙古タンメン中本 吉祥寺店

蒙古タンメン中本 吉祥寺店_c0025217_19232270.jpg

木曜の夜は、思い立って、初の「中本」吉祥寺店
日比谷で開催中の大つけめん博にも惹かれていたが、評判がアレだったりするもので、やめた。
吉祥寺から調布へのバスもあったりするので、思い切って行ってきた。

蒙古タンメン中本 吉祥寺店_c0025217_19233097.jpg
蒙古タンメン中本 吉祥寺店_c0025217_19233764.jpg
蒙古タンメン中本 吉祥寺店_c0025217_19234581.jpg
蒙古タンメン中本 吉祥寺店_c0025217_19235254.jpg
蒙古タンメン中本 吉祥寺店_c0025217_19235961.jpg
蒙古タンメン中本 吉祥寺店_c0025217_1924769.jpg

念願の北極の○○。
吉祥寺のトレードマークともいえる、四季折々のシーズン限定の北極。
北極の秋は、きのこが売り。
週代わりで提供されるきのこが変わるようで、この日は「ひらたけ」。
肉と見まがわんほどの肉厚、サイズで、食べ応え十分。
香りもいいし、噛み切ればジューシー、北極スープの吸い込み具合もなかなか。
前後するが、北極の秋、ルックスがいいよね。
北極ならではの地獄の血の池の如き真っ赤な表面に、緑と白のねぎが鮮やかに浮かぶ。
調理してる感がぷんぷん漂う北極肉のほか、具は上のひらたけ、ごぼう、刻み揚げと、どれも香ばしくジューシー。
エキスが出てる分、辛味は若干丸みを帯びているが、それでもしっかり北極だし、北極に肉、野菜がうまく溶け込んでて、かなり美味かった。
目黒、新宿、本店と限定含めいろいろ食べてきたが、トップクラスに感動した。

毎月は無理だけど、シーズンごとの北極抑えるくらいはできそうだ。
あとは亀戸と御徒町か。
by blue-red-cherry | 2009-10-23 19:25 | ラーメン

弁当

木曜の昼弁当。
三日酔いで相当しんどかったが、朝から水飲んで胃薬飲んで、なんとかメシまでたどり着いた。
二日酔いは出し入れが肝心なので、辛くても食うに限る。

弁当_c0025217_1254031.jpg
弁当_c0025217_125566.jpg
弁当_c0025217_126597.jpg

冷凍の和風チキンナゲット、梅薫鶏の唐揚げが相変わらずツボ。
ちょっとしょっぱいとは連れの評だが、それがいい。
周りは煮物にきんぴらと、酒の抜け切らない体に優しいラインナップ。
なめこの味噌汁も流し込みながら、完食した。

結局二日酔い対策でいちばん効くのは迎え酒、が答えみたい。
by blue-red-cherry | 2009-10-23 12:06 |

地魚屋台 渋谷 浜ちゃん

水曜の夜は予定外のお誘いを受け、二日酔いを迎え酒で飛ばしたかったのと、仕事で鬱屈とした気分だったので逆提案、「浜ちゃん」行ってきた。
コスパもいいし、コスチュームもいい。
ガチで通いそう。

地魚屋台 渋谷 浜ちゃん_c0025217_029352.jpg
地魚屋台 渋谷 浜ちゃん_c0025217_0294053.jpg
地魚屋台 渋谷 浜ちゃん_c0025217_0294583.jpg
地魚屋台 渋谷 浜ちゃん_c0025217_0294939.jpg
地魚屋台 渋谷 浜ちゃん_c0025217_0295696.jpg
地魚屋台 渋谷 浜ちゃん_c0025217_030261.jpg
地魚屋台 渋谷 浜ちゃん_c0025217_030711.jpg

刺身は頭にまぐろ、カワハギ。
まぐろは本まぐろ、とろっとろ!
オススメされただけのことはある。
カワハギは食べ方がちょっと変わってて、肝醤油和えってことで、読んで字の如し、肝を醤油で味付けしたものが乗っかってる。
これがまた、磯の旨味を凝縮してて、淡白な白身と相性良し。
もう逸品、オススメされたのがカンパチのカマ。
まぐろほどのサイズはないが、これがまた、身がぷりっぷり。
焼きものではまぐろほほ肉のポン酢和えも良かった。
かなーり、柔らかく、ポン酢が染み込む感じが心地よい。
刺身に戻ってしめさば、これまた新鮮かつ酸味がいい。
なめろうは、鰹のなめろう。
臭みなく、かつ、味噌すぎず、これもよくできてた。
まぐろの皮ポン酢っていうのも頼んだんだが、これは珍味。
かなーりコラーゲンだけど、魚魚しているところもあり、ちょっとクセ強いかも。

いやー、よく食べた、飲んだ。
このつまみに合わせて瓶ビール、何本飲んだだろう。
かなりの量飲んだ。
もう、申し合わせたかのように、昭和な店内にハマるサラリーマンズのドレスコードもバッチリ。
そして完全に狙ってるであろう、店オリジナルTシャツに身を包んだホットパンツのお姉さんも健在。
ポイント高すぎるよ、この店。
by blue-red-cherry | 2009-10-23 00:36 |

弁当

水曜昼の弁当。
前夜の送別会ではたいした量飲まなかったんだけど、帰宅直後にまさかの、晩秋のゴキブリに迎えられて格闘したら、ゴキジェットかなり吸い込んで気分悪くなって寝れず。
それが効いたか、寝不足と若干の胃のむかつきを抱えたまま、昼になった。
それもあって、スープにサンラータン足してみてる。

弁当_c0025217_016467.jpg
弁当_c0025217_0165135.jpg
弁当_c0025217_0165799.jpg

また弁当用に豚キムチ作ってもらった。
これがかなり調子いい。
弁当箱の中のほうが、豚バラにキムチが染み込みやすいのかな。
味がしっかりする。
ほうれん草ベーコンときんぴらは、オリジナルの冷凍食品だそう。
主婦的ライフハック、すばらしい。
ご飯のふりかけは、この日から「おとなのふりかけ」。
子供がやってたCM、懐かしいなあ。

スープ春雨、春雨の量は結構あるんだけど、やっぱりどん兵衛のミニなんかと比べると全然腹に溜まらないな。
すごい。
by blue-red-cherry | 2009-10-23 00:20 |

蒙古タンメン中本 新宿店

火曜の夜は送別会があり、その前に目白でアポがあり、というスケジュール。
時間的に変な空き方をしていたので、飲み前に腹ごしらえで「中本」新宿店
ようやく10月限定の、汁なしインドラーメンにありついた。

蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23561941.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23592261.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23592849.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23593468.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23594078.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23594739.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23595496.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_00384.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_00940.jpg

辛味噌にカレー、チーズで覆うというスタイルは、「中本」各店で展開されたまぜそばの中でも、もっともジャンクなスタイルで、まぜそばらしいまぜそば。
辛味噌とカレーのどろりっちな感じは、麺との絡まり具合も当然ベストマッチ。
若干箸が重いくらいがまぜそばらしくっていい。
もやし、ねぎ、ゆで卵あたりはオーソドックスだが、茎わかめが乗っかってるのも特徴的。
しかも意外にハマる。
嬉しいデフォでのセットが、北極温泉卵かけご飯。
北極スープがかかったご飯は、ある意味亜流のまぜそばに対し、本流の「中本」も味わえるいい組み合わせ。
そのままで辛ウマを味わったあとは温卵乗っけてまろやか、かつ滑らかな状態でかきこむ。
美味しかったけど、かなりのボリュームだったなー。

その後飲みの場で、パンパンに膨らんだ腹を突っ込まれる。
そろそろ運動しないとヤバいな。
by blue-red-cherry | 2009-10-23 00:06 | ラーメン