2009年 10月 26日 ( 2 )

まぐろ刺身と鶏しょうがスープ

日曜日の夜は、河岸の市で買ってきたお土産の本まぐろを食べた。
生ものなので試合経て鈍行の帰路はしんどいかなっと思ったんだが、主婦的機転を利かせてクーラーバッグを購入し、しのいだ。
それでも昼間は暑かったので心配だったが、臭みもなく、割りと美味しい状態のまま、食べられた。

まぐろ刺身と鶏しょうがスープ_c0025217_19433574.jpg
まぐろ刺身と鶏しょうがスープ_c0025217_19434092.jpg
まぐろ刺身と鶏しょうがスープ_c0025217_19434683.jpg

さすがに本まぐろ、持ち帰りでも濃厚でフレッシュ。
グラム数にするとどれくらいだったろう、まあそれなりの量はあった。
肉厚よし、柔らかく、ジューシーだし、付け合せのアボガドとのセッションはパーフェクト。
わさび醤油で箸が進む進む。
冷えを心配した連れが作ってくれたスープは、鶏手羽先をしょうがなどで煮込んだもの。
味付けはシンプルだが、鶏のエキスがいい按配で、美味しい。
しょうががかなり効いてて、芯から温まった。

ああいう市場でのお土産って難しいよねえ。
無難なのは干物とか、乾物なんだろうけど。
そもそもどこがいけてるとか、値段感とか、素人目には何週してもわかんないんだよねー。
「みやもと」のまぐろは食って間違いなかったっていうので選んで、それで美味しかったから良かった。
今度はその辺も予習してから臨もうっと。
by blue-red-cherry | 2009-10-26 19:44 |

みやもと 河岸の市店

日曜は、18きっぷ期間でもないのに、鈍行で清水遠征。
久しぶりの鈍行旅だったけど、ウイイレやったりちょっと寝たりしてたらあっという間だった。
乗り換えもスムースで、運よく全部座れたのも大きかった。
15時キックオフなのに早起きして出掛けたのはこれ、お昼に河岸の市で食事するため。
今度こそ「おがわ」にチャレンジしようと思ってたんだけど、やっぱり「おがわ」の行列はハンパなくってあえなく断念。
いつぞやに続き、「みやもと」に並んだ。
こっちも大概、すごい行列なんだけど、あのお兄さんの回しっぷりが小気味よくて、回転がいい。

みやもと 河岸の市店_c0025217_19850100.jpg
みやもと 河岸の市店_c0025217_1985821.jpg
みやもと 河岸の市店_c0025217_199751.jpg
みやもと 河岸の市店_c0025217_1991232.jpg
みやもと 河岸の市店_c0025217_1991838.jpg
みやもと 河岸の市店_c0025217_1992514.jpg
みやもと 河岸の市店_c0025217_1993179.jpg

中トロの二色丼とアナゴ天ぷら単品。
中トロは脂ノリノリ、ピンクに照るのが本まぐろで、締まった赤みがメバチまぐろ。
どっちも臭みなく、かつ濃厚な旨味がとろけて、うんまい。
なんだかんだでまぐろをチョイスしちゃうけど、美味いんだから仕方ない。
アナゴもほっくほく。
柔らかいし肉厚だし、何よりデカイ。
お吸い物はキスのつみれが入ったシンプルながらもしっかりした味わい。
これで1,500円、都内じゃ無理でしょ。

メニューのチョイスの幅でいけば「みやもと」のほうが多いと思うんだけど、それでも「おがわ」の行列のがすごいのにはワケがあるんだろうな。
いつか食べたい。
by blue-red-cherry | 2009-10-26 19:10 |