2009年 10月 31日 ( 3 )

THIS IS IT

THIS IS IT_c0025217_1639818.jpg

マイケル・ジャクソンのファイナルツアーとなるはずだった、ロンドン公演のリハーサル映像を軸に構成された映画、「THIS IS IT」を観た。
結論から言ってしまえば、オレ自身は強く感銘したし、メッセージも受け取った。
替え玉説やら、いろんなきな臭い話が飛び交っているが、そんなの関係ない。
オレがこの映画に見いだした真実は、マイケル・ジャクソンへのラヴとリスペクト。
マイケル・ジャクソンを自身の心の中に永遠の存在として輝かせておきたい、そんな向きは絶対に観ておいたほうがいい。



ネタバレってほどではないが、たたみます。
by blue-red-cherry | 2009-10-31 16:40 | 映画

辛味噌肉もやし炒め

金曜の夜は、試写会をひとつやり過ごしてまっすぐ帰宅。
歌舞伎町を抜けてきたんだけど、毎週まっすぐ帰宅はなんてことないのに、あまりにも楽しそうな喧騒を抜けていて、なぜか寂しくなってしまった。
昼の「べんてん」がヘヴィで、抜けが悪かったのでつまみ作って酒飲んで寝た。

辛味噌肉もやし炒め_c0025217_12922100.jpg
辛味噌肉もやし炒め_c0025217_1292814.jpg

いつもの「中本」っぽいやつ。
だけどいまだかつてないほど、再現度は高かった。
にんにくスライスを炒め、ひき肉、もやし、そこに味噌を入れ、大量の一味と味の素で調整。
ヒントは油だった。
2ちゃんかどっかで見かけた、油を熱して唐辛子入れとけみたいな書き込みを思い出して大量の油を投入、さらに一味、ラー油って流れだったんだけど、見た目も香りもかなり近い。
熱々の油が逃さないんだろうな。
さすがに体への影響もあるだろうし(っていつもガッツリいってるくせに)、油の部分はよけながら食べたが、かなりいい感じだった。

今度はひき肉じゃなくってバラかなんかで北極肉っぽく仕上げたい。
by blue-red-cherry | 2009-10-31 12:12 |

べんてん

べんてん_c0025217_1157717.jpg

金曜の昼は高田馬場でアポがあり、ということは必然に「べんてん」行き。
ラーメン屋のチョイスはいくらでもある高田馬場なのに、やっぱりここにきてしまう。
11時半くらいに川沿いの列に加わり、着席は1時間後くらいだったかな。

べんてん_c0025217_11583087.jpg
べんてん_c0025217_11583525.jpg
べんてん_c0025217_11584266.jpg
べんてん_c0025217_1158473.jpg
べんてん_c0025217_11585643.jpg
べんてん_c0025217_1159194.jpg
べんてん_c0025217_1159727.jpg

辛つけを注文。
塩ラーメンがまだあったので悩んだが、初挑戦の辛つけに。
唐辛子は粒粗く、薫り高く、韓国産かな?
まずはノーマルの部分を啜ると、動物系ガツン、ほのかに酸味と甘味を感じる。
パンチあるねえ。
そして唐辛子を混ぜると、これが意外にもかなりの辛さ。
「中本」のように味噌に溶け込まず、ストレートなつけ汁に加わるもんだから、ある意味逃げ場のない辛味。
相性だが、これまた意外によく、どちらも殺さない。
で、主役はやはり麺。
つるつる入ってく、喉越しが最高。
並盛りで350グラムというフルボリュームがするっと入ってしまうのは、この滑らかな喉越しにほかならない。
細切れのチャーシューやメンマといった具も程よく多く、ボリュームも味も満足。

隣の席の塩ラーメンがやっぱり美味そうだった。
今度はまた、塩ラーメンにしよう。
by blue-red-cherry | 2009-10-31 12:03 | ラーメン