2009年 12月 21日 ( 4 )

蒙古タンメン中本 新宿店

病床に伏す連れに後ろ髪を引かれながらも夕刻からフットサルに臨んだ日曜日。
というのもブッキングの手伝いで多方面に声かけしたリンクマンだったため、顔出さないわけにはいかなかったのよ。
結局2時間、往年のというよりは壮年のロナウド(ブラジルのね)ばりに動かずに点決めまくって、プレー自体は楽しんだ。
連絡すると快方に向かっているとのことだったので、「中本」新宿店でメシ食ってから先ほど、帰宅。

蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_0251490.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_0251936.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_0252429.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_0252826.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_025339.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_0253899.jpg

12月の限定、ともっクリーミーと半ヒヤミスープをオーダー。
ともっクリーミーは投入を使ったまろやかな非辛スープメニューとのことだったが、一口啜ると意外にピリ辛。
もちろん北極やヒヤミはおろか、蒙古麻婆ほどの辛さはないが、少しでも辛い要素があったのは嬉しい誤算だった。
具にはくたくたの白菜、たっぷりきのこはしめじにえのきと、第一印象は鍋。
味噌ベースに投入のまろみが加わった優しくもピリ辛のスープはそのまま鍋でいけるクオリティで、普通に美味しい。
さすが変化球ながらも毎回結果を残す新宿の限定、といったところか。
2/3をそのまま平らげ、残りはヒヤミスープにつけて食べた。
この、もともとスープに浸ったラーメンの麺をヒヤミにつけて食べるスタイル、だしに浸った麺を提供するつけ麺屋のスタイルっぽくって悪くない。
辛さ極まるヒヤミスープにも心なしか深みが出た気がした。

隣の人がやってた、味噌卵麺に単品麻婆をぶっかけるスタイル、美味そうだったなー。
中本の楽しみ方は∞ですw
by blue-red-cherry | 2009-12-21 00:31 | ラーメン

納豆しらすぶっかけうどん

日曜の昼は、連れが体調崩したりでばたばたの朝を乗り越えて、サクっと一人メシ。
期限が迫っていたしらす、納豆、卵をぶっかけうどんで一挙に処理。

納豆しらすぶっかけうどん_c0025217_0161575.jpg
納豆しらすぶっかけうどん_c0025217_0162085.jpg

寒かったので茹でたうどんを水で締めずにそのまま椀へ。
その上に鰹節、しらす、納豆、卵黄と乗せてめんつゆで大雑把に味付け。
めんつゆの味がベースながら、鰹節、しらすとそれぞれの塩気が出て、卵黄がまろやかに包む。
好きな具材ばかりなので、まずくなりようがない。

久しぶりに洗濯したり、皿洗いしたり。
こういうのは習慣つけないとやらないし、やってもらうことに慣れるのは簡単。
そう気づいたことを忘れないようにしなきゃ。
by blue-red-cherry | 2009-12-21 00:19 |

キムチ鍋

土曜の夜は、キムチ鍋。
寒い中、自転車でぐるぐると散策して、どっぷり疲れた体に染み込ませた。
タマフル聞きながらのメシだったんだけど、下品すぎて酒が進んだw

キムチ鍋_c0025217_063062.jpg
キムチ鍋_c0025217_063633.jpg

前回は桃屋の瓶詰めを使ったんだけど、今回は別のヤツ。
桃屋のは酸味が強すぎて、我が家のテイストには合わなかったんだけど、今回のはコク深く、酸味も辛味もとがりすぎずでいいバランス。
たっぷりのバラ肉のエキスが全体に行き渡り、白菜、くずきり、エリンギに揚げ、豆腐と定番の具の美味しさもアップアップ。
芯から温った。

市販のキムチ鍋の素、どれもそこそこ美味しいんだけど、これってのがない。
自分で作ってみるべきかもしれん。
by blue-red-cherry | 2009-12-21 00:11 |

スリジェ

めずらしくスイーツ(笑)
土曜の午後、「風の蔵」で昼飯を済ませた後、パルコのユニクロで買い物して、再び「風の蔵」付近に戻り、程近いフランス菓子店、「スリジェ」でケーキを購入して帰宅した。
連れの調査結果で評判の良かった店、今見ると名パティスリーがいるだの、ホント評判いいのね。

スリジェ_c0025217_23591867.jpg
スリジェ_c0025217_23592342.jpg
スリジェ_c0025217_2359273.jpg

スイーツを語る舌は持ち合わせていないので、さっくり感想。
というかオレ、持ち帰りにしろ店で食べるにしろ、ケーキというとショートケーキしか頼めないお子ちゃまです。
でも寿司屋でいう玉子というか、ショートケーキが美味い店はたいていのもの美味いよね。
というわけで「スリジェ」のショートケーキですが、美味い!
いちごも甘いし、負けず消さずの程よい甘さの生クリームも秀逸。
ショートケーキといえば我が家はヴィタメールなんだけど、それに次ぐ好印象かも。
チョコにマカロンとベリーが乗ったものは、大人なビターな味。
そこにベリーの酸味が効いてて、上級者なケーキ好き向けかもしれないけど、よくできてる。
リスと名づけられた白いヤツは、マスカルポーネ使いのチーズケーキ、ムース状ってのかな?
これまたベリーの甘酸っぱいソースがアクセントで、ケーキの濃厚な味わいと絶妙のコントラスト。
うん、ショートケーキ美味かったけど、全部美味い。

このショートケーキをベースにしたクリスマス用のホールケーキがまた、美味そうだったー。
うちはもう別の店で予約しちゃったので無理だけど、来年とか、誕生日用にとか、頼んでみたいかもー。
by blue-red-cherry | 2009-12-21 00:04 |