2009年 12月 30日 ( 4 )

イングロリアス・バスターズ

イングロリアス・バスターズ_c0025217_18395535.jpg

クエンティン・タランティーノ監督の最新作、「イングロリアス・バスターズ」を見た(ちょっと前に)。
タランティーノ作は「キル・ビル」と「パルプ・フィクション」と「レザボア・ドッグス」、脚本まで入れると「フロム・ダスク・ティル・ドーン」も見たか。
そして今作の題材となっている第二次大戦下におけるナチスの悪行とそこから生まれる禍根に対する知識も、たぶん一般常識レベル以下のはず。

それでも(それだからこそ?)楽しめたのは、2時間で終わる、優れたエンターテインメントだったからだと思う。



DVD特典映像の映画内映画「国家の誇り」が楽しみです
by blue-red-cherry | 2009-12-30 18:41 | 映画

2012

2012_c0025217_18381171.jpg

ローランド・エメリッヒ監督お得意のディザスター・ムービー、「2012」を見た(ずいぶん前に)
この映画もそうだし、そうじゃないところでもにわかに騒がれつつあった、古代マヤ人による「2012終末説」を軸に、人類滅亡をめぐる人間模様を描いた作品。

1999年のノストラダムスによる終末予言で、近しい人を引かせるレベルでビビりまくってたオレは、この手の話は目にしないようにしてたんだけど、予告編見てたら画が凄そうで、なかなか面白そうだったので見てしまった。



終わって2日くらい、どうせ死ぬんだモードに入ってたのはナイショ
by blue-red-cherry | 2009-12-30 18:38 | 映画

大根と白菜の蒸し煮

火曜日の夜は、前日に続き、昼の中本を引きずって食欲出ず。
外食する気もなかったので、冷蔵庫の中身を使って晩酌のお供を作った。
先日訪れた親にもらった自家製の大根を葉ごと刻み、白菜と、若干の豚バラとともに蒸し煮にした。

大根と白菜の蒸し煮_c0025217_12451013.jpg
大根と白菜の蒸し煮_c0025217_12451991.jpg

刻んだ野菜と肉に、ほんだし少々と、ほんの少量だけめんつゆ入れて、蓋をして火の量を調整しただけ。
めんつゆがほんのちょっとだったはずなのに、結構色づくくらいの存在感になってしまった。
野菜から出た水で、それらの味付けが全体に行き渡って程よい味わい。
つまみとしてはやや物足りなかったので、柚子胡椒とポン酢につけながら食べた。
ありもので作ったわりにはそこそこ美味かった。

09年もあと2日ですか。
仕事納めをしてきたわけですが、次の月曜日が仕事初めなことに気付いてからは、なんだかなー。
by blue-red-cherry | 2009-12-30 12:48 |

蒙古タンメン中本 目黒店

29日、仕事納め。
会社は約半分が休みを取っており、閑散としていた。
いつもあれくらい静かだと、仕事もはかどるんだけどな。
さておき、仕事納めの日に、「中本」目黒店にて、中本納めも敢行してきた。
2日連荘、今月はかなりの量になってしまったのは正直、反省している。
来年は週1ペースを上回らないことを宣言しときたい。

蒙古タンメン中本 目黒店_c0025217_1238939.jpg
蒙古タンメン中本 目黒店_c0025217_12381673.jpg
蒙古タンメン中本 目黒店_c0025217_12382350.jpg
蒙古タンメン中本 目黒店_c0025217_12382945.jpg
蒙古タンメン中本 目黒店_c0025217_12383475.jpg

ラストは北極野菜大盛りに単品麻婆。
一年食べつづけて思ったのはやっぱり、北極がいちばん好きだってことと、一方で麻婆も欠かせないってこと。
背徳の昼ビアで麻婆をやっつけつつ、北極。
うずたかく盛られたもやしが、09年ラストに相応しい。
つか、辛さも麺、辛し肉の多さも凄かった。
最終日でサービスしてくれてたのかな。
ラストにかなりガツンとくる一杯で、辛ウマは絶品、しかしその量にヤラレた。
なんとかギリギリで食べきって、ごちそうさまでした。

ホント、よく食べたなー。
食べれば食べるほど食べたくなる現状は、もはや中毒に近い。
でも好きなんだから、仕方ない。
節度を守って、来年以降も楽しませていただきたいと思います。
一年間、ごちそうさまでした!
by blue-red-cherry | 2009-12-30 12:42 | ラーメン