2010年 01月 04日 ( 4 )

鶏ささみともやしのポン酢和えと青梗菜のにんにく炒め

中本週1キープとともに今年掲げたい目標が、週1はオレが飯作る、という目標。
少なくとも向こう3ヶ月~半年は、うまくいけば昨年をはるかに上回る忙しさが待ってるはずで、であればなおのこと、早く帰れる日を作る、その日はしっかり切り替えるという意味ではいい目標だと思ってる。
で、早速初日に実践。
エンジンかからないうちは週1といわず、なるはやで帰る。

鶏ささみともやしのポン酢和えと青梗菜のにんにく炒め_c0025217_23413383.jpg
鶏ささみともやしのポン酢和えと青梗菜のにんにく炒め_c0025217_2341395.jpg
鶏ささみともやしのポン酢和えと青梗菜のにんにく炒め_c0025217_23414437.jpg

でもまあ、仕事してきての夕飯でさほど凝ったものはできない。
ちょっと前に頭に浮かんだものを形にした。
お得意のささみともやし、激安アイテム2品を茹でて並べ、その上からポン酢と油を調整したドレッシングをかけるだけ。
もう一品は中華。
台湾料理屋とかで出会う青菜のにんにく炒めインスパイアで、刻んだ青梗菜をにんにくスライス、揚げとともに炒め、塩オンリーで味付け。
水を足して調整し、ラストは片栗粉を足して軽くとろみをつけた。
どちらも若干塩味きつく、ご飯と飲み物がやたら美味く感じられた。
思い通りにできたといえる範疇、かな。

あわせて年末からずーっと飲みつづけだったため、今日は休肝日にした。
明日はどうしよう、かなあ。
by blue-red-cherry | 2010-01-04 23:45 |

蒙古タンメン中本 新宿店

1/4月曜日、早くも仕事始め。
まあなんという、正月らしくない正月休みだったというか。
三連休に二日有休足したくらいだもんなー。
しかしどっぷり休んだ気がしない分、仕事復帰もそんなにつらくなかったかも。
何より今日は、中本ファンにとっては今日から2010年が始まるようなもんで、新年営業一発目、打ち合わせのあとで「中本」新宿店に行ってきた。
始めはホーム、目黒が良かったけど、まあいい。

蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_2319878.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23191419.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23192179.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23192695.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23193180.jpg
蒙古タンメン中本 新宿店_c0025217_23193744.jpg

09年の新宿店のスマッシュ・ヒット、和風黒北極が今年の中本食べ始め。
北極にイカスミを加えた黒いスープは、運ばれた時点でイカスミの香りがぷんぷん漂う。
一口啜れば確かにイカスミ成分多めで、前回食べたときよりミックス感が強まってるかも。
一方の辛味も負けてない。
黒ベースのスープながら表面には多量の唐辛子の赤。
黒時に赤の水玉、って分かりづらいがそんな感じ。
イカスミの香り豊かな味わいと魚介ならではのほのかな酸味がくるんだけど、のどごしのあたりではしっかり辛い。
こいつは美味いぜ。
量のエキスが絡んで粘度の高いスープは、麺にもしっかり絡む。
しゃきしゃきもやしと、和風ならではのししとうもハマる。
辛味を崩したくないので温泉玉子は潰さずに、レンゲに乗せてスープで流し込んだ。
なんとなく北極玉子も食べたかったので追加したが、この固ゆでがまた、たまらんね。

新年一発目、大変美味しゅうございました。
ただチョイス失敗だったかな。
この和風黒北極、嬉しいことに4月までの月~木で提供してくれる。
今年の目標は中本、週一ペースキープなので、今月は残り、目黒の北極やさい、本店のつけ樺太、吉祥寺で北極の冬を予定していた。
となると、新宿1月、ノーマークだったハン・スパイシーなるものが食べられない。
北極の冬が3月までのはずだから、そこにスライドかな。
うーん、悩ましいぜ、中本限定商法ww
by blue-red-cherry | 2010-01-04 23:26 | ラーメン

焼き餃子

3日、日曜の夜は餃子にした。
おせち明けに食べたくなるメニューランキングでカレーに並んで入ってそうなメニュー。

焼き餃子_c0025217_9564454.jpg
焼き餃子_c0025217_9565144.jpg
焼き餃子_c0025217_9565693.jpg

最近は「王将」の持ち帰り餃子をちょいちょい食べてたけど、餡から作るのは久しぶり。
にんにくたっぷり、ガッツリ系の餡をもちもちの皮で。
餃子美味し!
サラダはレタスを千切った上に醤油ベースのドレッシングをかけた、お袋譲りの手抜きサラダ。
野菜も食わんとねー。

今年は飽きるほどおせち食ってないし、元日で正月モードは終わってたけど、なんかこう、普通のメシ食い始めるのと、朝から酒飲まなくなるのがひとつ、スイッチかな。
今日辺り、休肝しようかのう。
by blue-red-cherry | 2010-01-04 09:57 |

多聞

多聞_c0025217_9494818.jpg

正月休み最終日となった3日は、深大寺に初詣。
のんびり昼過ぎまで寝て、箱根駅伝復路のゴールを見届けて向かうと、参拝路も蕎麦屋もすでに長蛇の列、列、列。
情報募った蕎麦屋選びは悩んだ末、一番人気の「湧水」は以前行ったことがあるので、「多聞」初訪問。
30人強、行列始めだ。

多聞_c0025217_9495298.jpg
多聞_c0025217_9495735.jpg
多聞_c0025217_950241.jpg
多聞_c0025217_950614.jpg
多聞_c0025217_9501075.jpg

デカ盛りブログにも載る蕎麦屋、とはこれまた異色。
とにかく量が多いとのことで、確かに店内、高く積まれたざるそばが行き交う。
細心の注意を払い、オレは深大寺そばの中盛り、連れは天ざるの並。
主役の蕎麦、どん兵衛じゃないけど、ピンとした張りがあり、滑らかに入ってくるのどごし、そして確かなコシと三拍子そろってる。
蕎麦臭さ皆無のあっさり具合は蕎麦好きの意見が分かれそうなところだが、美味い。
蕎麦つゆも濃すぎず薄すぎず。
中盛りでも300グラムというボリュームゆえにつゆとのバランスも気になったが、足せる分も準備されててばっちり。
天ぷらもいただいたが、つゆを吸うだけで程よい衣の付け具合がナイス。
正月だし、深大寺ビールを嗜みながら、良い初詣ランチとなった。

多聞_c0025217_9501765.jpg

その初詣。
蕎麦屋どころじゃない人山を抜けてたどり着き、いろいろと祈念し、破魔矢を買っていざ、引いたおみくじは…凶。
人生初の凶ですよ。
「生き死にはあやふし」とか書いてるし、1、2時間引きずりましたが、底からのスタートってのはやりがいあるぜよ(龍馬風)
by blue-red-cherry | 2010-01-04 09:51 |